• 水. 10月 27th, 2021

陰謀論ではありません

世間一般で言われる「陰謀論」の情報?

アンソニー・ファウチのメール 第2弾

本日6月4日です。

引き続きファウチのメールについて

BuzzFeed Newsから一部を掲載してお伝えします。

以下訳文です。

「人々がバーベル上げるなどトレーニングジムに行き、ビールを飲み、ハンバーガーを食べて日焼けをすることができるように、私は命を賭けています」とダグ・ブラストは3月18日にファウチに電子メールを送りました。

エイズの流行に関する最も有名な本の 1 つであるAnd the Band Played Onに言及し、「バンドは活動を続けています。再び」と書きました。

そしてもちろん、記者たちは、この国の第一線の専門家と考えられている医師に質問をした。しかし、ある電子メールのやり取りでは、ファウチでさえ、これから起こることすべてを理解できなかったことが示されています。

米国で最初に COVID-19 による死亡が報告されたわずか 1 日後、 ABC ニュースの医療部門の編集長がファウチに電子メールを送り、国土安全保障省の情報筋が彼に言ったことに同意するかどうか尋ねました。 9,800 万人が COVID-19 に感染し、ウイルスによる死亡者は 500,000 人に達する可能性があることを示しています。

「それは異常に高いようです」とファウチは答えました。

彼の指導は、ホワイトハウスの彼自身の上司から常に歓迎されたわけではありませんでした。彼は、彼の専門知識に疑問を呈するトランプの怒りのツイートを含む、幅広い嫌がらせに直面しました。

これらの競合は、電子メールでも参照されます。4 月、中国の保健当局のトップがワクチンについて ファウチ にメールを送信しました。そのスレッドの一部として、当局者は、彼が「一部の人々に攻撃されている」ことについて懸念を表明しました。

「ご丁寧にありがとうございます。この世界にはクレイジーな人々がいるにもかかわらず、すべてがうまくいっている」とファウチは答えました。

彼が敵となり、批評家を巻き起こしたにもかかわらず、メールの多くは、彼の世界中での成長を反映しています。

「親愛なる — 非常に尊敬されています — ファウチ博士」とオーストリアの医師は太字で書いています。「なぜ私は、あなたのような尊敬される専門家であり、個人的に非常に尊敬されている紳士を、幼稚に支援しようとするのですか? ファウチ博士? なぜなら、私にとって、それは悲痛で信じられないほど不安であり、アメリカでの過去4か月間で何が起こったのか、そして何が起こっているのかでしょうか?」

彼は、パンデミックの壊滅的な影響に対処するための各国の戦略を策定し続けます。

「クレイジーなメモではありません。私に代わって返信してください」とファウチはスタッフに書いています。

2020 年 5 月 5 日、NIAID の従業員であるメアリー・ハリスは次のように書きました。

途中で、その科学者は有名人になりました。パンデミックが発生してからわずか 2 か月後、T シャツ、ボブルヘッド人形、靴下、さらには彼の顔を塗りつけた祈りのキャンドルまで販売されていました。ファウチの電子メールは、彼が注目されることに明らかに不快だったことを示しています。

「下の「クオモ・クラッシュ」と「ファウチ・フィーバー」のリンクをクリックしてください。それはあなたの心を吹き飛ばします。ファウチ氏は、2020 年 4 月 8 日のメールで、自分の名前が言及されたニュース ストーリーについての Google アラートを受け取った後、非公開の受信者に転送したメールに書きました。

先月、同僚がファウチに「ファウチの靴下、ファウチのドーナツ、ファウチのファンアート: コロナウイルスの専門家がカルトを引き付ける」という見出しの付いたワシントンポストの記事をメールで送った。記事の上部には、ニューヨーク州ロチェスターの店で、ファウチの顔が描かれたドーナツが売り切れていたことが書かれています。

「Truly surrealistic! 実にシュールレアリズムだ(※)」とファウチは書いた。「うまくいけば、これがすべてすぐに停止します。」その後、彼はこう付け加えました。「それはまったく快適ではありません。それは確かです。」

しかし、それは止まりませんでした。時には、ファウチは実際にそれを止めずにはいられませんでした。ブラッドピット がSaturday Night Liveで彼を演奏したときなどです。

「SNL ショーの 1 人のレビュアーは、ピットが「私にそっくり」に見えたと言いました。その声明が私の一年になりました」と、ファウチは同僚に手紙を書きました。

電子メールには、ファウチの仕事に関するドキュメンタリーに関する交渉の舞台裏も明らかになりました。彼は、世界保健機関がコロナウイルスのパンデミックを宣言してから1か月後の4月12日に、プロジェクトについて最初にチームにメモを送りました。

「何かをする前に、明日このことについて話し合いましょう。誰も私のことを「独占」しているわけではありません」と彼はチームに宛てた手紙を書きました。

それでも、彼の通信には、パンデミックと命を救う最善の方法という中心的な問題から逸脱するものはほとんどありません。オバマ前大統領の健康アドバイザーであるエゼキエル・エマニュエルとのやり取りは、高い賭け金を反映しています。

腫瘍学者、生命倫理学者、ペンシルベニア大学の副学長であるエマニュエルは、2020 年 2 月 25 日にファウチに電子メールを送信し、ウイルスの最新の評価を求め、「「これが他のみんなと同じように深刻だと考えるのは難しい」そして続けて

「私は盲目ですか?非常に伝染してますが、多くの点でインフルエンザのように死亡率が低く、高齢者、併存疾患のある人、および全体的な影響はインフルエンザよりも少ない可能性が高い」とエマニュエルは書きました。

その後、4月、エマニュエルはファウチに、COVID-19の治療に抗ウイルス薬レムデシビルを「強力に支持しているように見える」ことに「当惑している」というメールを送信しました。

「ちょっと強引だったかな?」エマニュエルは尋ねました。「私の解釈では、データは弱く、通常の病気では承認するには不十分でした。そして、供給の問題に関係なく、COVID-19の病気のパターンに実際に影響を与える可能性は非常に低いです。」

ファウチは反論しました:「私はそれを『強く』支持しませんでした。私は特に、これはノックアウト薬ではなく、より優れた薬を開発するためのほんの一歩に過ぎないと述べました。私は、十分に強力でランダム化されたプラセボ対照臨床試験で、ウイルスを抑制して臨床効果を確認できることが証明されたので、重要であると述べました。 何かを強制したとは思わない」と。

翌日、エマニュエルは別の電子メールを送信し、ファウチの薬物に関するコメントを誤解し、ファウチを「ポーチで」夕食に招待したことを謝罪しました。

「あなたは国の、国際的な宝物です。そして、私たちはあなたの正気と賢さに依存しています。」

(※)シュルレアリズム 以下Wikipediaより

戦間期にフランスで起こった作家アンドレ・ブルトンを中心とする文学・芸術運動である。すでに1919年から最初のシュルレアリスムの試みである自動記述が行われていたが、1924年にブルトンが『シュルレアリスム宣言』を発表し、運動が本格的に始まった。ブルトンはこの宣言でシュルレアリスムを「口頭、記述、その他のあらゆる方法によって、思考の真の動きを表現しようとする純粋な心的オートマティスム。理性による監視をすべて排除し、美的・道徳的なすべての先入見から離れた、思考の書き取り」と定義した[4]。シュルレアリスムはジークムント・フロイトの精神分析とカール・マルクスの革命思想を思想的基盤とし、無意識の探求・表出による人間の全体性の回復を目指した。ブルトンのほか、ルイ・アラゴン、ポール・エリュアール、フィリップ・スーポー、バンジャマン・ペレらの詩人を中心とする文学運動として始まったが、ジョルジョ・デ・キリコ、マックス・エルンストらの画家やマン・レイらの写真家が参加し、1920年代末頃からスペインやベルギーからもサルバドール・ダリ、ルイス・ブニュエル、ルネ・マグリット、カミーユ・ゲーマンス(フランス語版)らが参加。分野もダリとブニュエルの『アンダルシアの犬』に代表される映画などを含む多岐にわたる芸術運動に発展した。