• 水. 10月 27th, 2021

陰謀論ではありません

世間一般で言われる「陰謀論」の情報?

アンソニー・ファウチの論文が凍結されていた

本日2021年7月5日。

第一次世界大戦時に流行したスペイン風邪。

これはスペイン風邪のウィルスのせいで多くの方々が亡くなった歴史は誰しもが知っています。

でも歴史と言うものは、真実が一つしかないのに何故か後世になってくると歴史が変わってきます。

そのスペイン風邪。スペイン風邪のウィルスで亡くなったわけではないようです。

アンソニー・ファウチが過去に書いた論文にスペイン風邪で亡くなった原因はマスクをしていたからだそうです。

マスクに付着した細菌が繁殖して細菌性肺炎で亡くなったと過去に論文を書いていたようです。

この記事に詳しく書かれていました。以下翻訳です。

マスクによる死:1918年にスペイン風邪から学んだ教訓

Published on March 1, 2021

Written by truth 11.com

2008年、アンソニーファウチ博士は、2人の同僚と共同で、1918年のインフルエンザの流行中の主な死因はインフルエンザではなかったことを説明する論文を執筆しました。このビデオでは、彼が書いたことと、今日のマスク着用者の感染増加の原因が、ファウチが1918年に本当の殺人者であると主張したものと一致することを示します。

医師は、感染による死の兆候を目撃していますか?もしそうなら、これらの死はCovid-19 / SARS-COV-2によるものではなく、Fauci博士のアドバイスに基づいて行動(マスク着用)している人々によるものです。つまりマスクの着用はCDCの「ガイドライン」であります。ガイドラインは無視できることを忘れないでください。特に、保護を目的としたものが感染症につながる可能性がある場合はなおさらです。

なぜファウチ博士は、マスクを着用することによる細菌感染に関連する致命的なリスクについて私たちに話さなかったのでしょうか?ヒポクラテスの誓いには害を及ぼさないことだと思ったのでしょうか。

(注釈:『ヒポクラテス全集』 (→ヒポクラテス ) 中に収められているもので,ギリシアの世襲医家の子弟修業を終え,正式にその一員に加えられるときに行われた宣誓。現在でも大学医学部の卒業式などで朗読されている。「医神アポロ,アスクレピオス,ヒュギエイア,パナケイアおよびあらゆる男神女神の前に,この誓約,この義務を,わが力,わが誠をもって履行することを誓う」で始り,「業務上の見聞や他人の私生活の秘密は口外しない。もしこの誓いを固守し破らない場合には,世の信頼のもとに長くわたしの人生と術とを楽しましめよ。もし破った場合は,逆の報いを与えよ」と結んでいる。)

マスクによって誘発された感染と死亡は、SARS-COV-2 / Covid19またはCovid21としてラベル付けされる可能性があります。これにより、政府はより多くの封鎖を実施し、予防接種を義務付けようとしますか?

あなたには選択肢があり、マスクを着用しないことを言うことによって、あなたはあなたの健康を維持し、私たちの集合的な未来をより良く変えることができます。plsはこの情報を他の人と共有して、細菌感染による病気の予防と、この冬の命を救うのに役立てています。

出典:
グローバルリサーチの記事は、www.globalresearch.caで読むことができます。

ジェームズミーハン博士のビデオは、www.youtube.comから来ています。(

Dr. Fauciと同僚の論文は、academic.oup.comからダウンロードできます(PDF記号をクリックしてください)。

(注釈:現在上記の3つの記事は凍結されおてり、現在見られません)

確か、アンソニー・ファウチは当初今回の新型コロナウィルスはマスクが必要ないとトランプ大統領に伝えていたようなことを聞いたことがあります。