• 水. 5月 25th, 2022

陰謀論ではありません

世間一般で言われる「陰謀論」の情報?

感染爆発したニュースはとんでもない理由

本日2021年1月20日

さて、1月12日頃から増え続け、1月18日には過去最多となり、昨日は6,000人を超えるほど。

昨日、理由としてお伝えした「大阪いらっしゃキャンペーン」ですが、

人流のせいで増加したのではありません。

大阪いらっしゃいキャンペーン

「大阪いらっしゃいキャンペーン対象者」の条件にかなり問題があると私は思いました。

何故大阪が感染爆発したのか?と言うブログにも書いていますが、PCR検査を受けに来る人々の急増です。

この「大阪いらっしゃキャンペーン」について簡単に説明しますと

1. 宿泊・日割り最大50% 割引!

2. 地域クーポン最大3,000分ゲット!

と言うようなかなり魅力的なキャンペーンです。

大阪いらっしゃいキャンペーン

しかし条件があります。

その条件が「ワクチン・検査パッケージ」と言うとんでもない条件です。

条件その1.ワクチン2回接種を完了すること

条件その2.  PCR陰性証明書の提出すること

この条件1か2のいずれかに当てはまらないとキャンペーンの特典が受けられません。

大阪いらっしゃいキャンペーン

しかし国内では「条件その1」の該当者が圧倒的多数でしょう。

一説には国民の75%がワクチン接種完了しているからと言う話がありますから。

普通に考えるとPCR検査所がそんなに混んでいるはずはないだろうと思いますよね?

ところが、一部のPCR検査センターではとんでもないことになっていました。

次の通りです。

1.PCR検査場が混んでいて予約が取りにくい

2.予約が取れたのに来所者が多く長蛇の列

こんな具合だったのです。

おかしいと思いませんか?国民の75%程度の方々はワクチン接種済みですよね。

どうしてこんなにPCR検査所の予約がいっぱいになるのでしょうか?

海外渡航者が一気に増えたからでしょうか?

こんな時期に海外渡航者が急増するのでしょうか?

(海外渡航するにはワクチン接種証明とPCR検査陰性証明書が必要です)

わざわざ高いお金を払ってPCR検査料を払って陰性証明書を取りたいでしょうか?

ビジネスや一時帰国者ならわかりますが、まず海外旅行は行かない選択をする人が多いですよね?

ちなみに海外渡航用のPCR検査陰性証明書は高額です。

センターや病院にもよりますが、相場は20,000円~。30,000円です。

普通は選択しないでしょう。

でも何で現場のPCR検査所はあんなに混んでいるのか?と不思議でなりません。

しかし気付いてしまいました。

考えらえる理由の2点に気付きました。

<<理由1>>

仮にワクチン未接種者の誰かが「大阪いらっしゃキャンペーン」の特典を受けたくて、PCR検査を受けに行ったとします。

そこでPCR検査結果が「陽性」と判断されたとしましょう。

その「陽性」者は、必ず家族や職場と接触することでしょう。

接触した人々は「濃厚接触者」扱いとなるのです。

濃厚接触者は、保健所の勧めや病院の勧め、或いは職場からの勧めや自らでも「PCR検査」を受けに行ってしまうのではないでしょうか?

例えワクチン2回接種済であったとしても。

ワクチン2回接種すればPCR検査は「陰性」になるとは限りません。

実際に私の家族は、2回接種済みでPCR検査結果は「陽性」だったのですから。

<<理由2>>

仕事上や帰国するために等必要に迫られてPCR検査を受けに行かざるを得ない人もいらっしゃるでしょう。私の家族のように。

<<理由1>>と同じ流れになります。

「PCR検査」の陽性者と接触した人々は「濃厚接触者」になるのです。

そして誰かの勧めや自らの意志で「PCR検査」を受けに行くのではないでしょうか?

例えワクチン2回接種済であったとしても。

しかも無料だったら、気軽にPCR検査を受けにいけますよね。

ワクチン2回接種すればPCR検査は「陰性」になるとは限りません。

自分は大丈夫だ!と思っていても必ず「陰性」になるとは限りません。

何度も言いますが、2回ワクチン接種している家族ですら「陽性」になっています。

現在、感染者(感染者ではなくPCR陽性者のはずなんですが)はワクチン2回接種済みが圧倒的に多いのは、そのせいでもあると思います。

とにかくPCR検査をやればやるほど、どんどんいわゆる感染者(本当はPCR陽性者)が増えると言う悪循環になるのです。

だから某PCR検査所では、もう予約が取れないとか変なことになっているわけです。

しかも大阪の某PCR検査所は、2021年12月23日より無料PCR検査と無料抗原検査、更には陰性証明書メールを無料で発行もしてくれるんです。

もうこれは、どんどんPCR検査を受けることになるでしょう。

そしてネズミ算的に「陽性者」を出していくのでしょう。

実際、無症状だったり、オミクロン株だとしたら鼻声程度だったりします。普通の風邪でも陽性が出るようなことは言われています。

その後は、適切な診察とか一切ないんですよ。

それは、この新型コロナはSARSや結核と同様の2類感染症に該当しているからです。

インフルエンザよりも軽い症状のオミクロン株だとしても、実際に感染していなくても「陽性」と出ただけで無症状の人間が、隔離させられてしまったり、外出禁止になったりするんです。

これは本当にひどいです。

濃厚接触者までも外出できなくなってしまうのです。例え感染していなくても。

保健所に電話すると酷い対応ですが、それはともかくとして「濃厚接触者」でも他の人に感染させるみたいなことを言われました。

果たして無症状者は他者に感染させるのでしょうか?

さて、家族が1月18日にPCR検査陽性になったのは、1月18日です。

待てど待てど連絡が来ない保健所に連絡してみました。

非常に混み合っていて、連絡が入るまで4日~5日かかると言われました。

はぁ? どんなけ時間かかるのでしょうか?

それにしても大阪府の愚策でとんでもないことになっています。

そして蔓延防止法、いわゆる「マンボウ」を振りかざそうとして国民を又奈落の底に陥れたいのでしょうか?

自分達の愚策のせいで、また経済を悪くしていることに早く気付いていただきたいものです。

とにかくこの「コロナ」を2類感染症からせめてインフルエンザ程度の5類感染症に指定していただきたい。

強くお願いしたいところです。

医師の木村もりよ先生がおっしゃるようにもはや利権とパフォーマンスでしょう!と。

https://www.youtube.com/watch?v=069xQwqaz_U