• 水. 5月 25th, 2022

陰謀論ではありません

世間一般で言われる「陰謀論」の情報?

本日、2022年1月29日。

今回どのような経緯だったのか振り返ってみたいと思います。

まず家族の状態から

日付何があった?どうなった?
2021年12月28日1回目ファイザーワクチン接種副反応無し
2022年1月4日PCR検査(唾液)陰性
2022年1月11日2回目ファイザーワクチン接種副反応無し
2022年1月17日発症鼻声と発熱無しの軽症
2022年1月18日PCR検査(鼻腔)陽性
2022年1月19日保健所に連絡保健所は4~5日後の連絡と回答
2022年1月20日鼻声なくなる 咳も無くなる回復し症状無し
2022年1月21日保健所からメール受信(※)登録を試みたが登録できず
2022年1月23日保健所からようやく連絡が入る1月18日~の10日間自宅隔離命令
2022年1月28日PCR検査(鼻腔)陽性

(※)新型コロナウイルス感染者等情報把握・管理支援システム(HER-SYS)

症状はオミクロンだと思われます。

ここで重大な問題点についてあげたいと思います。

  1. 2回ワクチンを接種完了してもオミクロンは罹患してしまう。
  2. 3回ワクチンを推奨しているがオミクロンでは有効ではないと考えられる。
  3. オミクロンは感染しても症状は軽度か無症状が多い。しかしPCR検査結果は陽性となる。
  4. 一度陽性となってしまうと、わずか10日程度では、PCR検査では陽性から陰性になることはない。
  5. 大阪府の場合保健所からの連絡は極端に遅い。保健所は既に崩壊している。
  6. HER-SYSもほぼ使えない。

この10日間、仕事もできないわけですから経済的損失や精神的な部分も大きなダメージとなります。

次に濃厚接触者とされた私についての経過をお知らせします。

私はワクチン未接種者です。

日付何があった?どうなった?
2022年1月18日家族がPCR検査結果陽性濃厚接触者となる。
2022年1月20日発症する発熱38度。筋肉痛 頭痛
2022年1月21日症状あり平熱 筋肉痛 頭痛
2022年1月22日症状あり平熱 筋肉痛 頭痛 咽頭痛
2022年1月23日保健所から連絡が入る保健所から発熱外来に連絡するように勧められる
2022年1月24日病院に連絡1件目は断わられて2件目にて予約。翌日予約
2022年1月24日症状あり平熱 痰 咽頭痛
2022年1月25日病院(発熱外来)診察PCR検査結果は陽性 薬をもらう 鼻づまり出る。
2022年1月26日症状あり平熱 食欲不振 鼻水が良く出る 
2022年1月27日症状あり平熱 肩こりのような首筋が痛いのが続く
2022年1月27日保健所から連絡10日間の自宅療養命令(1月30日まで)
2022年1月28日症状無し

ばっちり症状が出ました。

ここで問題点をお話していきます。

  1. ワクチン未接種だからなのか症状がはっきり出ています。
  2. 症状は前半はインフルエンザと良く似た症状です。
  3. 後半は風邪と良く似た症状です。
  4. インフルエンザほど発熱期間は長くありません。
  5. 発熱は市販のバッファリンで効いたようです。
  6. 保健所からの連絡は非常に遅いです。
  7. 病院(発熱外来)診察しましたがとても混んでいて予約が取りにくかったです。
  8. 発熱外来に来ていた患者の中に家族ぐるみで来院していた方々も。濃厚接触者かと思われます。
  9. 報道はされていないのですが圧倒的に家庭内感染が多いのではないかと思いました。

まとめ

保健所と病院は実質崩壊かと思われます。

罹患してしまったこの期間は常にツイッターなどで2類から5類の話をして訴えてきました。

これは、実際に私が経験してわかったことです。

オミクロンを怖がる必要は全くありません。

インフルエンザと風邪の間のような症状です。

しかし私のように既往症無し、基礎疾患無し、高齢者じゃないとなるとそんな症状程度なのかもしれません。

だからこそ症状が重くなる方々のために崩壊してはいけないかと思います。

誰でも彼でも隔離措置するのでははなく、5類に落とすことで発症して重症化になっても病院が崩壊していなければ問題ないです。

症状も無い人々が恐れて、また濃厚接触者かもしれないと思ってPCR検査をやりまくる意味は全く分かりません。

症状が出れば病院が行けるようにする。もう弱毒化されているのですから。

こんなに崩壊状態にしたのは、政府の愚策としか言いようがありません。

また経済も悪くしてしまうような、緊急事態宣言は一体何だったのでしょうか?