• 水. 5月 25th, 2022

陰謀論ではありません

世間一般で言われる「陰謀論」の情報?

本日、3月13日

最近は、ヴィクトリア・ヌーランド(ビクトリアヌーランド)女史が世間を賑わせています。

ロシアを狙うためにウクライナのハリコフで見つかった生物化学兵器研究所。

このヴィクトリア・ヌーランドの父は、イェール大学卒業です。

そのイェール大学にスカル・アンド・ボーンズと言われる秘密結社があります。

1832年にウィリアム・ハンティントン・ラッセルと、従兄弟のサミュエル・ラッセルが設立しています。

構成員同士が協力し合いアメリカで経済的・社会的に成功することを目的としている組織です。

はっきり言って、変態組織です。

例えば入会式に関しては、「棺桶に入り、初体験などを告白する」と言われます。

入会者へは効果な振り子時計が送られ、卒業の際には、1万6000ドルが送られると言います。

332と言う数字に意味を付けているようで、「新入生には、322のナンバープレートを盗ませる」

「入会に際し、頭蓋骨と322が描かれ、リボンがかけられた黒い封筒が送られる」

「デモステネスの没年である紀元前322年を基本とし、会員(ボーンズマンと呼ばれる)は同年を紀元1年とするカレンダーを使う」

何とも奇妙な組織です。

スカル・アンド・ボーンズのメンバーにブッシュ親子もいました。

そして、パパブッシュの親、つまりジョージ・W・ブッシュの祖父となるプレスコット・ブッシュもメンバーだったそうです。

親子3代揃って変態組織の出身者ってことですね。

この祖父になるプレスコット・ブッシュは、銀行家だったのですが、ヒトラーの資金援助者だったドイツの鉄鋼石炭王フリッツ・ティッセンと仲が良かったそうです。